ドラクエ6に登場するヒロインキャラの一人

『バーバラ』についての説などまとめました。

バーバラの謎や伏線

WS000013

バーバラに始めて出会うのは「夢の世界」です。

出会ったときは記憶喪失の状態で、自分のことを忘れてしまっています。

ストーリー中盤で明らかになるのは

滅びた魔法都市カルベローナの少女で最強魔法「マダンテ」を使えるということ。

 

現実の世界でのカルベローナは魔王の手により破壊され

バーバラは精神体のみで夢の世界へ飛びます。

ドラゴンの卵を孵化させるという重要な役目を持っていましたが、

その役目を忘れてしまっています。

 

バーバラの基本情報として・・

・最初バーバラは記憶を失っている
・バーバラは魔法都市カルベローナの生き残り(肉体は滅んだ)
・最強魔法である「マダンテ」の後継者
・ドラゴンの卵を孵化させる役目があった

他にも説や疑問がいくつかあります。

スポンサーリンク

ミレーユが呼び出したドラゴン=バーバラ

WS000011

ドラクエ6のOPでムドー城へ向かう際にドラゴンが登場しますね。

ミレーユが笛を吹くことで登場します。

このドラゴンはバーバラ自身だと言われています。

これは都市伝説とかではなく、小説などの外伝の設定として登場しているようです。

なぜ、バーバラがドラゴンなのか真相は謎のままです。

ムドー戦を前にバーバラが離脱する真の理由は、

ドラゴン化して主人公らをムドー城まで送る役目があるためだったのでしょう。

マスタードラゴンとの関係

24276515_m

ムドー城へ向かうドラゴンとは別に「マスタードラゴン」という竜の神がいます。

この魔物は他天空スリーズ4と5にも登場しますね。

天空シリーズの時系列は「6⇒4⇒5」の順で成り立っています。

バーバラが孵化させたゼニスの城の卵は後のマスタードラゴンであったという可能性が高いです。

天空シリーズの始まりの物語でもあるドラクエ6なので、
ここでマスタードラゴンの誕生が描かてているということですね。

つまり、天空シリーズ全体を通してみれば、
バーバラの最大の仕事が「マスタードラゴンを生み出す」ことだったとも言えますね。

エンディングでのバーバラ

WS000010

バーバラはドラクエ6のエンディングで消えてしまいますね。

理由としては、肉体はカルベローナ消滅時になくなってしまっているため存在できないということ。

しかし、夢の世界ではバーバラは存在してます。

死んではいるけどいつでも会えるって感じでしょうか^^;

ちなみに、漫画版では主人公とバーバラが結婚して結ばれるオチです。

バーバラの正体まとめ

・記憶喪失の謎の少女
・ムドー城へ向かうときのドラゴン
・滅びた魔法都市カルベローナの長
・最強魔法「マダンテ」の後継者
・マスタードラゴンの生みの親(卵を孵化させた)
・肉体は滅んでおり精神体のみの存在のため最終的には夢の世界でしか生きれない

関連記事

テリーの正体は?都市伝説などまとめ

---スポンサーリンク---