ここからはドラクエ5、青年時代前半の攻略チャートです。古代の洞窟の出来事から数年後。大人になった主人公たちが冒険を再開します。

大神殿

1広間にいるヘンリーと話す。

2階段を下りてまた上れると1日が終了。

3部屋内の奴隷全員と話す → 扉が開く。

4地下の作業場へ行くと、女性(マリア)がムチで打たれていので助ける。

5ムチ男×2と戦う。

※この戦闘は負けても問題なし。

6牢屋内のヘンリーに数回話しかける。兵士とマリアが来る。

7タルに入って修道院へ行く。

修道院~オラクルベリー

1部屋を出たら、 マリアの洗礼儀式を見る。

※出発の前にマリアと話して1000Gもらう。
※入ってすぐ左のシスターに話しかけると名産品『きぼりのめがみぞう』をもらえる。

2出口にいるヘンリーと話しかけると仲間になるので、やや北西へ向かう。

3オラクルベリーに到着したら、老人(モンスターじいさん)と話す。

4夜になったらオラクルベリー内の北東にあるオラクル屋で馬車を300Gで買う。

※これ以後はモンスターを仲間にできるようになる。
※オラクル屋ではゲームが進み『ニセたいこう』を倒して、ヘンリーと別れた後に『モンスター図鑑(1,000G)』が買える。主人公がルーラを覚えた後は名産品『オラクルやののれん(5,000G)』が買える。

5北西にあるサンタローズへ向かう。

サンタローズ

1少年時代に入った洞窟へイカダで入る。

※洞窟内のモンスターはパワーアップしている。アルカパに先回りして、装備は整えておく。モンスターを仲間にして、4人のパーティが組めるようにしておくと良い。

2地下2階の音がする床を全て踏んで真下の池を埋める。

※地下3階にある『やみのランプ』を忘れずに取る。

3地下5階で『パパスのてがみ』と、『てんくうのけん』を手に入れる。

4サンタローズから西にあるアルカパへ向かう。

アルカパの村~ラインハットの関所

1宿屋に泊まるとイベントが発生

※宿屋に2回泊まると、1Fの女性から名産品『あんみんまくら』がもらえる。酒場で店員と話して正解すると、奥で伝説の勇者の情報を聞ける。地下で「ちいさなメダル」が取れる。

2サンタローズまで戻り、南にある関所へ向かう。

3見張りの兵士と話すと通れるようになる。

4東に抜けたら、北にあるラインハットへ向かう。

ラインハット

1城内に入ることができないので、昼の間に城の東側にあるイカダに乗って隠し通路を探す。

※入口は正門の橋の下にあります、夜になると入口が見える。

2洞くつの出口の近くにあるスイッチを踏んで近道の扉を開ける。

※中庭にいる犬はモンスターのドラゴンキッズ。仲間にしたい時は、セーブを使って何回か戦うのも手。

3城内に入って王の間へ行ってデールと話す。ラインハットの鍵がもらえる。

※鍵をもらうと勝手口が開けれらるので、城への潜入が楽になる。2階の宝箱、1階の倉庫の壺は調べておくとアイテムが入手できる。

4倉庫1階にあるので本棚を調べて、古びた日記を読む。

5城内1階北西部にあるラインハットのカギで行ける先にある旅の扉を使って、森にあるほこらへ行く。

6やや北にある修道院へ向かう。

海辺の修道院~神の塔

1教会右下のオルガン前の女性と話して「はい」 → マリアが仲間になる。

2修道院の西のほうにある神の塔へ行く。

3塔の3Fにある穴は落ちないように、周囲を歩いて進む。

45Fの途切れている通路は一番端を渡る。

5祭壇上の鏡を調べると 「ラーのかがみ」を入手。通路横の吹き抜けから落ちると、すぐ中庭へ出られる。

6ラインハットへ戻る

※もりのほこらにある旅の扉を使うときは昼間に行く。夜だと老人が邪魔をして使えない。歩いてもラインハットへは戻れる。

ラインハット~ビスタの港

1最上階へ行って、左の太后に「ラーのかがみ」を使う。

2ニセたいこうと戦う。

ボス攻略はこちら⇒ニセたいこう

3ヘンリーと別れたらビスタの港へ行く。

※もう一度ヘンリーに話すとふくびきけんがもらえる。

4昼の間だけ船に乗れるので、それを使って西にあるポートセルミへ行く。

※馬車を手に入れていないと船に乗れないので注意

ポートセルミ

1酒場へ行くと男が襲われているので助けに入る。

2助けに入った時は「さんぞくウルフx2(ハードによっては×4)」と戦闘なる。勝つと1500Gもらえる。

※教会の左側の花畑から100G、右側の花畑から「ちいさなメダル」が取れる。

※ゲーム内でふくびきじょがあるのはポートセルミだけ。ふくびきけんが貯まったら、セーブを使ってゴールドカードが引き当てると良い。

3南西にあるカボチへ行く

カボチの村~魔物のすみか

1村長と話す。

2西にある魔物のすみかへ行く。

3主人公に「ビアンカのリボン」を持たせて、B3Fで化け物に話しかける。

4戦闘中に主人公が「ビアンカのリボン」を使う。キラーパンサーが仲間になり、パパスの剣を入手。

5カボチへ戻る

6村長と話して1500G貰う

※よろず屋の左前にある民家の農民と話すと、畑のかかしを持って行ってもよいと言われる。名産品の「コワモテかかし(戦闘中に敵を1ターン休みにする効果がある)」が入手できる。

7ポートセルミ方面に戻り、そこから西にあるルラフェンへ向かう。

ルラフェン

1煙が出ている家にいるベネットじいさんと話す。いいえ→はいと答える。

2夜になったら西の海岸で光る部分を調べて 「ルラムーンそう」を入手。

※やみのランプを使っても良い。

3戻ってベネットじいさんと話す。もう一度話すとルーラを覚える。

※教会の奥にいる老人に話しかけると、「ルラフェンのじざけ」にいて聞く。夜にその隣の部屋へ行って壺の前にいる男性に話しかける。これらの情報を聞いて、ルーラを覚えたらベネットじいさんに話しかけて「いいえ」と答える。名産品「ルラフェンのじざけ」がもらえる。

4ルーラでラインハットへ向かう。

ラインハット~うわさのほこら~ルラフェンの南の洞窟

1最上階で兵士に話しかける。

2部屋に入ってヘンリー夫妻と話す。

※ヘンリーからは結婚式の記念品を話しを聞いたら、昔の自室(現在は太后の部屋)の宝箱を調べる。その後に再びヘンリーと話すと、名産品「きねんオルゴール」がもらえる。

3ルラフェンから南にある、うわさのほこらへ寄る(アイテムと情報が得られる)。

※宿屋のカウンター上には、名産品「うわさのノート」がある。井戸の中には小さなメダルがある。

※次の目的地の前にサンタローズ、アルカパ、修道院に寄って、ルーラで戻れるようにしておくと便利。

4さらに南にあるルラフェンの南の洞窟へ向かう。

5洞窟を抜けて南西にある橋を渡って、サラボナへ向かう。

サラボナ~死の火山~サラボナ

1ルドマン宅のメイドと話す

2待っている男性3人と話す → 部屋へ通される

※ルドマンの家から出た時は主人公一人になる。外へ出た時はパーティーを組みなおす。

3死の火山へ向かう(フィールドを南へ進み、東側の山の南端を北へ回り込んで進む)。

※メガンテを使う、ばくだんいわには注意。逃げるほうが無難。戦うならニフラムかマホトラが有効。
※溶岩を歩く場所があるので、一人を残して後の仲間は馬車に入れる(馬車の中はダメージを受けない。)

※地下3階の北東の枝分かれで、溶岩がある方へ進んで階段を下りると回復の泉がある。馬車の仲間全員のHP・MPが回復するので活用すると良い。時間があればレベルを上げるのも良い。

4地下4階で指輪を調べると、ようがんげんじん×3と戦闘

ボス攻略はこちら⇒ようがんげんじん×3

5「ほのおのリング」を入手したら、サラボナへ戻る。

サラボナ~山奥の村~滝の洞くつ

1ルドマンと話して「はい」 → 外に船が用意されるので山奥の村へ向かう。

※よろず屋の奥にある左の壺はあくまのツボなので注意。ツボが落とす小さなメダルが欲しい場合は、セーブ機能を使って繰り返し戦うと良い。

※村へ入ってすぐの井戸の中にいる男性、にテルパドール近くで入手できる「さばくのバラ」を持ってきて渡せば、名産品「ひとうのはな」がもらえる。「さばくのバラ」は無くなっても、テルパドールへ行けば何度でも入手できる。

2村の奥の家にいる男(ダンカン)と話す→ビアンカと再会。

3翌日、ダンカンと話して部屋へ戻る。ビアンカと話して「はい」 → ビアンカが加入。

4村を出て水門を調べると開く。

5北東に進み、滝の洞くつを探す。

※洞窟は馬車が入れない。馬車内の仲間の呪文や道具は使えない上、経験値も入りません。回復キャラを出しておくと良い。

※ビアンカを連れて行くと、洞窟でちょっとした会話を楽しめる。

※地下4階の男がいるフロアでは、西側にある穴に落ちる。「やすらぎのローブ」を入手して地下6階へ進む。

6地下7Fの祭壇を調べて「みずのリング」を入手

7サラボナへ戻る

サラボナ~山奥の村~サラボナ

1ルドマン宅のメイドと話して道をあけてもらう

2ルドマンたちと話して宿屋へ移動

3夜に宿屋を抜け出したらルドマン、ビアンカと話す

4宿屋の主人と話して「はい」 → ルドマン宅へ行く

5結婚したい相手に話しかける→「はい」

※原作基準で選ぶならビアンカ。ただメリットがメタルキングヘルムを装備できることくらい。

フローラのメリットは、イオナズンを覚える。ルドマンからの差し入れがもらえる。

デボラもルドマンからの差し入れがもらえて、デボラ限定のアイテムがあること。

6山奥の村へ行く。

7よろず屋からシルクのヴェールを受け取りサラボナへ戻る。

8別荘で花嫁にシルクのヴェールをかぶせて結婚式を挙げる。

9ルドマンと話す→「船」と「てんくうのたて」をもらう。

※フローラかデボラと結婚した場合は、北西にある封印のほこらへ行く。その後、ルドマンと話したらポートセルミへ行く。

10ポートセルミへ行って、船に乗って海を探索する。

※ルーラを覚えた後は、船着き場にいる船着き場の男性ら名産品「ボトルシップ」を1000Gで購入できる。ただ、道具としての効果は何もない。

カジノ船~名産品博物館~メダル王の城

ゲームを楽しむためと、情報集めに立ち寄ろう。

~カジノ船について~

カジノ船にはポートセルミから船で東へ向かう。オラクルベリーにはないポーカーができる。

※船内にはアイテムが多く落ちているのでチェックする。カジノのすごろくは良いアイテムはないので、無理に挑戦しなくても良い。

~名産品博物館について~

南へ行くと、小さな島に名産品博物館がある。各地で手に入る名産品を展示できるようになる。

※入口にいるデスじいにの頼みを聞くと館長になれる。メダル王の城で「おおきなメダル」は入手できる。

※館内1Fには階段の脇にそれぞれ扉があって、右側の階段脇の扉から地下展示室へ行ける。タルから「すごろくけん」2枚と「ちいさなメダル」があるので取る。

~メダル王の城について~

その南東にメダル王の城があり、ちいさなメダルを集めると景品に交換してもらえる。

※城内へ入る前に左奥へ進んで、宝箱から「てっかめん」を取る。

※デスじいの話しを聞いておくと、「おおきなメダル」を入手メダルが取れる。次の順番で話す。メダル王→宿屋のおかみ(横から話しかける)→ゴールド銀行の前にいる男→外の巨大なメダルを調べる → 「おおきなメダル」をが取れる。

※大きなメダルを取ってから、デスじいに話すと館長になれる。みがきぬのももらえる。

※名産博物館の館長になった後に、宿屋のおかみに横から話しかける。名産品「メダルがたチョコ」を480Gで何回でも買うことができる。

※グランバニア到着したくらいに、きせきのつるぎを交換したいところ。(攻撃力も高く、攻撃した時にHPが回復する)

砂漠のほこら/テルパドール

ここは後回しでも良い。情報を知りたい場合は訪れる。

1内海の南方にある砂漠に上陸するとほこらがある。

※テント内には小さなメダルがある。

2さらに西にへ進むとテルパドールがある。

※フローラかデボラと結婚した場合、この城の入口にいる戦士に話しかけるとルドマンからの差し入れ(2000G)がもらえる。

※城内2階にあるキッチンの右側に2つある壺のうち、南側の壺はあくまのツボなので注意。

※城の裏側にいる男を話しかけて助けると、道具屋を始めてくれる。そこ購入できる「ばくだんいし」は戦闘でや役立つアイテム(イオラ、ファイトいっぱつの効果がある)。値段が高いけれど、あれば非常に便利。

※防具屋にいる男と話して「いいえ」と答えると、名産品「さばくのバラ」のことを教えてくれる。話を聞いた後、一度宿屋に泊まってから外へ出ると、南の砂漠に変化する部分が現れる。そこを調べると「さばくのバラ」が見つかるので、山奥の村にいた井戸の中の男に渡して別の名産品をもらう。「さばくのバラ」は同じ手順なら、何回でも取れる。

ネッドの宿屋~チゾットの山道

1内海の南東にある大陸にネッドの宿屋へ行く

※この宿屋へはルーラで訪れることも可能。入口から教会と宿屋が近くセーブに便利な場所。

※宿屋に4人で泊まってから、カウンター裏へ入って主人に話しける。「ネッドのペナント」という名産品がもらえる。

※宿屋の右側の段差を上がったところのタルに「すごろくけん」が入っている。

※仲間に回復役がいなかったら、最初からザオラルが使えるオークキングを仲間にしておくと良い(ベホマラー、ザオリクも後で覚える)。チゾットの山道から見える、その少し北西の山沿いで出現する。

※この先はかなり長いダンジョンがあるので、必ずここで回復とセーブをしておく。

2宿屋の近くにあるチゾットの山道への入口に行く。

※フローラかデボラと結婚している場合、洞窟の入口前にいる戦士に話しかけるとルドマンからの差し入れ(みずのはごろも)がもらえる。

※山道の階段を下りると、人骨が散らばる洞穴の部屋に出る。右奥の壺はあくまのツボが化けているので注意。「ちいさなメダル」を狙うなら、中断セーブができるこの部屋を使っても良い。

3山道の途中には怪しいおばあさんがいて、無料で宿泊させてくれる。

※初回のみ主人公のちからが5上がるイベントが起きる。

4山頂まで登るとチゾットへ到着。イベント後、宿屋で目を覚ます。

※イベント後は主人公と妻だけになるので、パーティーを組み直しておく。

※吊り橋を渡ったところにいる子どもに話しかけて、武器・防具屋の下の部屋にいる老婆に話しかける。名産品「チゾットのコンパス」がもらえる(フローミの効果。現在の地名とフロアが分かる)。チゾットから、次に進むグランバニア山の洞窟で役に立つ。

※武器屋で「ほのおのツメ」、「まどろみのけん」を買っておくと、この先のダンジョンが楽になる。

8吊り橋右の洞窟へ入って、グランバニア山の洞窟へ向かう

グランバニア山の洞窟

ドラクエ5内において、一番難しいと言われるダンジョン。全11階層で作られている。

※洞窟を早く出たい人のための進み方

最初に入った部屋が11階。自分がいる場所は「チゾットのコンパス」を使って確認する。宝箱は無視した進み方です。できれば、宝箱は取っておいたほうが良い。

・9階南東の出口から崖に落ちる
・7階南西の出口から崖に落ちる
・4階の広いフロア(中央が池に囲まれた階段がある階)は右端の階段を下りる
・3階左端の階段(穴が空いているところの右)を下りる
・2階右端の階段を上がって、6階へ進む
・6階に空いている穴のどれかへ落ちる
・5階の出口から崖を落ちる
・1階西の出口からグランバニアへ

※ミミックと人食い箱に注意

ミミックは9階北の行き止まりの宝箱(右)。4階北東の行き止まりの宝箱(左)。8階へ上がってすぐ左上にある宝箱。

人食い箱は9階西の行き止まりの宝箱(左)。1階東の行き止まりの宝箱(左)。

人食い箱から小さなメダルが欲しい時は、中断セーブを使って繰り返し戦う。

※グランバニア山の洞くつの途中で仙人会ったら正直に答える

やり直しがきかないので、正直に答えてアイテムをもらう。

※1階~3階ではぐれメタルとメッサーラが出る~

はぐれメタルがよく出るので、経験値を稼ぐには良い場所。メッサーラは強いので仲間にしておきたい。一度、グランバニアにたどり着いてから、また戻ってくるという手もある。

洞窟を抜けたら、北にあるグランバニアへ向かう。

グランバニア~試練の洞窟

1城の外に住んでいるサンチョと話す→王の間へ移動

※酒場にいるパピンという兵士に話しかけると、名産品「モンスターチェス」がもらえる。話しかけたら、そのすぐ右の椅子を調べる。

2オジロンと話す → 妻と離れる

※妻と離れた際には主人公一人になるので、外へ出たらパーティーを組みなおす。

3もう一度王の間でオジロンの話と話す

4東の半島にある試練の洞窟へ向かう

試練の洞窟

※試練の洞くつは馬車は入れない

11階で鳥の像の仕掛けを解く

※石碑にヒントが書がある。紋章がある扉(最初は一番右)に入る。
スイッチを3回踏んで2つの像が向かい合ったら部屋を出る。紋章がある扉(左から二番目)に入り、スイッチを3回踏んで像の向きを合わせる。部屋を出て南にある地下への階段を降りる。

2地下1回で流水の仕掛けを解く

※次の仕掛けはスイッチを踏むと水で押し流さてしまう。最初に岩をスイッチの後方に移動しておくと流されずに済む。

3地下2階で左のスイッチを踏む → 階段が出てくる

4地下3階で鳥の像の仕掛けを解く

※正面のスイッチ1回と右奥のスイッチを2回踏む。もしくは右奥のスイッチ→左のスイッチ。

5おうけのあかしを手に入れるとリレミトが使えなくなる(カンダタを倒すと使える)。階段で帰ろうとするとカンダタ+シールドヒッポと戦闘。

ボス攻略はこちら⇒カンダタ+シールドヒッポ

6グランバニアへ戻る

~グランバニア~

1城に戻るとイベントが発生。

2夜中に目を覚ましたら王夫妻の部屋のベッドを調べる → 2階の会議室へ移動

3会議室を出るたら 「てんくうのつるぎ」をサンチョに預ける(DS PS2版)

4大臣の部屋で「そらとぶくつ」を手に入れてへ北の教会移動。

北の教会~デモンズタワー

1北の教会で情報を聞いたら、北にあるデモンズタワーへ向かう。

※青年時代後半になってから北の教会で再び宿屋の前にいる男に話しかける。名産品「パオームのインク」を入手できる。

※回復は塔の1階の左の部屋でできる。

※ドラゴン像が吐く炎は岩を使って防ぐ。8階にある岩を(「ばくだんいわ」も混ざっているので注意)、中央の穴から落として、7階で動かしてドラゴン像の前に置く。

2 10階にある西の塔でレバーを右へ動かして、ワープする。

※10階東の塔、グランバニアの大臣が倒れている部屋は中断セーブができる。

3ワープ先の(3階)のレバーを右へ動かす

4橋を渡り屋上右側でオークlv20と戦う

ボス攻略はこちら⇒オークlv20

5屋上右側でキメーラlv35と戦う

ボス攻略はこちら⇒キメーラlv35

610階にある玉座の間で妻と話す

7中央の階段を降りてジャミと戦う

ボス攻略はこちら⇒ジャミ

8ジャミを倒すと青年時代前半が終了し、グランバニアへ

青年時代前半はここで終了。物語は数年後―。再びグランバニアから青年時代後半が始まります。

---スポンサーリンク---