hasan
 

ハッサンは攻撃の要になるので基本的には攻撃の強い職業がベターです。

下級職だと、戦士、武闘家、僧侶を極めてから

バトルマスター、パラディンを目指すのが一番オーソドックスな育て方かと思います。

 

だいたい上級職2つ極めたくらいで、

よほど職業上げをしていない限りはデスタムーア戦くらいになるかと思います。

 

デスタムーア撃破後は、ハッサンにははぐれメタルを極めさせて、

パラディン星6で覚える「におうだち」を使ってダークドレアム対策もできます。

 

もしくはドラゴンを極めて「しゃくねつ」「かがやくいき」のブレス系でザコを一掃する攻撃の要として磨くのも良いですね。

スポンサーリンク

オーソドックスなんてつまらんねー!って人向け

ドラクエ6のプレイが2度目、3度目だったり、ドラクエ6自体は初プレイだけど、

ドラクエ自体はいくつか過去作もプレイ済みって人なら、あえて王道パターンじゃない育て方をするのも面白いですね。

 

ハッサンの場合はあえて回復や補助、魔法向きの職業につくと序盤はかなり難易度が高くなると思います。

 

例えばハッサンをいきなり「まほうつかい」に転職させると、

一気に攻撃の要が打たれ弱くなってしまうため、なかなか難易度的にはハードです。

 

同じく、ダーマ神殿解放後に仲間にすることができるアモスもあえて仲間に加えないという選択肢を取るなどすると、なおさら難易度は高まります。

 

バーバラは元々HPが低いため、戦士に育ててもたかが知れていますし、チャモロやミレーユも同様です。

この育て方だと、主人公を攻撃専門にしていかないとジャミラスやグラコスに勝てないかもしれません。

 

その後にも「試練の洞窟」のボス3連戦だったり、鏡の中を支配する魔法使い「ミラルゴ」なんかには苦戦すると思います。

 

まとめ

ハード路線を目指すなら

ハッサンには

魔法使い⇒僧侶⇒踊り子⇒遊び人⇒賢者⇒スーパースター

など面白いかと思います。

---スポンサーリンク---