WS000003

ドラクエの「ムドー」についてまとめました。

『ドラクエ6』 四幹部の内の一体

スポンサーリンク

詳細

ドラクエ6のボスモンスター。ゲーム序盤の山場でもある。

世界征服を企む魔王として登場するが、実際は「大魔王デスタムーア」の部下の一人にすぎなかった。似たような設定としては、ドラクエ3の「バラモス」も近い。見た目は緑色でメタボ体型でブサイクな顔が特徴的。

ゲーム開始直後のプロローグから登場し、主人公・ハッサン・ミレーユを圧倒し、その後の物語の伏線となっている。デスタムーアは「ムドー」「ジャミラス」「デュラン」の4幹部にそれぞれ封印した都市の監視を任せている。

 

ムドーは「ダーマ神殿」の封印を任されており、表向きの世界征服の担当でもあった。

プロローグでムドーに喰らった幻術によって主人公らの肉体は石化している。

ストーリー序盤は、精神のみが夢の世界で存在し続けており、当時の記憶も失っている状態。

 

主人公の存在や、プロローグで一緒にムドー城へ向かったハッサンやミレーユの存在は何なのか?そもそもプロローグは何だったのか?などなど、物語的な謎もムドー討伐までが大きなゲームの魅力となっている。

ムドーの実際の強さは、最終的には4幹部の中では最弱なのだが、その時点での苦戦度や、物語的の印象なども含め、実質ドラクエ6のボスキャラの中では、「ダークドレアム」に次いで強いイメージが残る。

 

★テリーのワンダーランドにて

他の4幹部とは違い、扱いは???系。つまり魔王扱いとなっている。

というかグラコスに関してはテリーのワンダーランドに登場すらない。(リメイク版では登場)

マドハンドのじゃんけんに勝つと登場する旅の扉(右側)で主としても登場する。


配合での作り方は・・「バラモス×ダークホーン」

活用は・・「デスタムーア(変身)×ムドー」「デスタムーア(最終)」となる。

---スポンサーリンク---