WS000000

ドラクエの「ゾーマ」についてまとめました。

『ドラクエ3-そして伝説へ-』のラスボス

スポンサーリンク

詳細

ドラクエ3でのラスボス。表上では魔王バラモスに支配させつつ、自らは黒幕として「すべてを滅ぼす者」として最後に登場する。アレフガルドの光を奪い、永遠に朝の来ない闇の世界を作った。地上へはバラモスらを送りこみ完全制服を企む悪党。

なお、元々の指の本数が4本だったが、最近のドラクエシリーズでは指5本が主流となった。(差別問題などの影響らしい)

ドラクエ3には、クリア後の楽しみとなるラスボスよりさらなる上として裏ボス「しんりゅう」も登場する。

ラスボス後の裏ボス概念は、後のドラクエ6の「ダークドレアム」や、ドラクエ7の「神様」なども有名。

 

★モンスターズシリーズ

初代テリーでは、「シドー×りゅうおう」で作れる。

主な配合活用としては、、「ゾーマ×ミルドラース」で「デスタムーア」を作る。

 

その後のモンスターズシリーズでは、「アスラゾーマ」や「ゾーマズデビル」などの進化モンスター、類似モンスターも登場する。

イルルカでのアスラゾーマの作り方は「ゾーマ×サイコピサロ」

 

★アスラゾーマ
WS000002

 

★ゾーマズデビル
WS000001

---スポンサーリンク---